4人目の審査員は、デザイナーの名児耶秀美さんです。

nagoya-1
みなさんは、「カップメン」をご存知でしょうか?
「カップ麺」?いや、違います。「カップメン」です。
カップ麺の蓋を抑えてくれる可愛いヒーロー、カップメン。斬新なアイデアと、素晴らしいネーミング。
誰かに話さずにはいられない、そんな気持ちにさせるデザイン生活用品をプロデュースするのが、アッシュコンセプトの名児耶秀美さんです。
他にもアニマルラバーバンドやブックカップ、グリーンピンにフォトハンガー等、機能的で面白いデザイン生活用品が、アッシュコンセプトとデザイナーのコラボレーションにより発信されています。
このコミュニケーション要素の豊かなデザイン生活用品は、デザインと社会をとてもうまく繋いでいます。デザインとアートの更なる可能性を、『ものつくり』を通して開拓しているのです。
 
そんなアート・デザインと社会を繋ぐ名児耶さんの目には、美大生の作品はどう映るのでしょうか?
アートと社会を繋ぐことをコンセプトとするTHE SIXとしては、まさしく名児耶さんのような方に美大生の作品を審査して頂きたいと思っていました。
 
そして今回、特別審査員のお願いを承諾して頂けて誠に嬉しい限りです。


アッシュコンセプト 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL

  • ライブドアブログ