審査員3人目は、モデルの森理世さんです。

森理世写真
女性にとって美容と健康は永遠のテーマ。
2007年ミス ユニバース世界大会で見事に世界一の美女の座に輝いた彼女をファッション雑誌などで憧れの眼差しで見ていた女性も多いはずです。

森さんは4歳からダンスをはじめ、カナダではバレエ教師課程修了。ブロードウェイダンサーのための「ロケッツ・サマーインテンシブ・プログラム」にアジア人で初めて合格し渡米するなどダンサーとしての道を追求していましたがMISS UNIVERSE世界大会を期に新たな道へもチャレンジ。就任後はHIV/AIDS知識啓蒙活動・プロジェクトサンシャイン(難病を抱える子供達への支援し闘病する勇気を与える活動)をはじめ、様々なチャリティー活動に従事し、なんと14ヶ月をかけて15カ国を巡っていました。

現在ではモデルやチャリティ活動を行うと同時に静岡に設立したダンススタジオ「I.R.M.アカデミー」でダンスから得る健康と美を掲げ指導されています。

若干23歳にして長年美を体現し続けてきた森さんに、全く異なるジャンルにも関わらず”美を追求する者”としての共通項を持つ美大生の作品をその美意識をもって審査して頂きたいと思い、今回特別審査員をお願いしたところ、快くOKしてくださいました。


二つの美が遂に対面するとき、一体どんな発見が待っているのでしょうか。

http://www.riyo-mori.com

http://ameblo.jp/mori-riyo/
http://gree.jp/mori_riyo 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL

  • ライブドアブログ