12月17日()には19時より中島信也さんと作家さんによるトークセッションが行われました。

 

PNY_1957


中島信也さんが2次審査で気になった作家7名の方とお話ししていただきました。
・井原 宏蕗 fading-difference of-
・川瀬 結貴 私は着ぐるみを着て生きている 
・大石 麻央 となりどなり 
・成瀬 つばさ リズムシ 
・長谷川 維男 路傍円錐借景
・小倉 真 顔 
・杉 佳子 すべてを容認する海 

 

中島さんのお話は面白く、常に笑いが絶えないトークセッションとなりました。
そして、各作家さんへの素晴らしいコメントももちろんですが、

「今の世の中は、10を割り切手3.333...にしようとしている。それってやっぱりよくなくて、僕は10割る3は余り1、その余り1を美しいと思えるようになりたい。それが美しいと思えるのは人間だけなんですよ。そしてその余り1を守るのが、アートの好きな君たちなんですよ」

 

と、とても心に響くお言葉もいただくことができました。

そんな中島信也さんがどんなコメントを各作品に対して書かれているのか、こちらも会場にて必見です!

 

 

 

盛りだくさんの内容で開催されているTHE SIX 2010

今日と明日、是非是非皆様、ラフォーレミュージアム原宿にお越し下さい! 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL

  • ライブドアブログ